いつも健康きれいな歯

あまりよくない歯科の特徴お教えします

人生に一度は必ずお世話になる歯科。失敗しないために素人でも簡単に分かるあまりよくない歯科の特徴をお教えします。
まずすぐ抜歯する、神経を取ろうとする歯科:最善の治療とは言えません。虫歯の進行を抑える薬をつけたり、どうしても削る必要があっても虫歯のところだけ綺麗に削るなどする歯科が良い歯科です。小さな虫歯を発見しても「このぐらいなら少し様子見で行きましょう」という歯科は治療でお金を取るよりも、患者の歯の存続と予防で進行を防ぐことを考えてくれている良い歯科と言えます。また神経を抜きたがる歯科は要注意です。神経を取った後の処置が失敗して溜まった膿によって激痛に見舞われる悲劇が発生する場合があります。気をつけましょう。
次に診察時間が短すぎるところです。きちんと治療について説明し、その治療法だけではなく治療に至るまでの原因とこれからの予防を親切に教えてくれる歯科は診察が短過ぎるということはありません。30分は治療にかけてくれる歯科を選びましょう。
そして最後にお洒落でホテルのように高級感あふれる歯科です。実は歯科はそこまで儲かりません。元々お金持ちでない限りはそこまで外観にお金をかけられません。歯科通院の目的は治療です。ホテルのような高級な歯科に安らぎとリラックスを求めませんように。
いかがでしたか?今行っている歯科は大丈夫でしたか?誰だって安心して通える歯科に行きたいですよね。これからの歯科選びの参考となりますように。

ニュース

2016年10月05日
定期的な歯のクリーニングについてを更新。
2016年10月05日
治療がなかなか終わらない歯科医を更新。
2016年10月05日
あまりよくない歯科の特徴お教えしますを更新。
2016年10月05日
歯の健康を保つために歯科は必要不可欠を更新。