いつも健康きれいな歯

定期的な歯のクリーニングについて

突然ですが、みなさんは定期的に歯科に通っていますか?子どもの頃は親に連れられ、しぶしぶ通っていた記憶がある方も多いと思います。大人になってから歯科に通うのは、虫歯や親不知の抜歯、または被せていたものが取れてしまった時など、何かしら違和感を感じてからの人がほとんどでしょう。
最近はメディアなどで取り上げられることが多くなりましたが、成人のほとんどが発症している可能性があると言っても過言ではないとされる歯周病。初期の歯周病は自覚症状がなく、重度になると重篤な病気を引き起こす原因にもなるという恐ろしい病気です。つまり、口の中の健康=まさに体の健康につながっているということです。
では、歯科検診はどのくらいの頻度で行くと良いものなのでしょうか?これは歯科医によって、また、口の中の状態にもよるところですが、一般的に3~6か月に一回が良いとされています。毎日の歯磨きに自信のある方でも、細菌の塊であるプラークをきれいに取り去ることはできません。また、人には必ず磨き癖というものがあるのです。
家事に仕事に忙しく、歯科へ行く時間がないと言っている場合ではありません。将来、歯を失ったり、病気になったりしたくないですよね。少し面倒でも定期的に歯科へ足を運びましょう。歯はとても大切です。

ニュース

2016年10月05日
定期的な歯のクリーニングについてを更新。
2016年10月05日
治療がなかなか終わらない歯科医を更新。
2016年10月05日
あまりよくない歯科の特徴お教えしますを更新。
2016年10月05日
歯の健康を保つために歯科は必要不可欠を更新。